FC2カウンター


このブログについて

このブログには私CHUMONGが、独断と偏見による相場予想を行っている内容を含んでおります。 このブログの内容を参考にして実際取引を行うことによる、いかなる損失についても当方は責任は負えませんので何卒ご了承ください。                       他人の予想ほど当てにならない物はありません。ですから、「眉唾モノ」でお気軽に眺めてやってください ^^;

プロフィール

Author:CHUMONG
リーマンしながら為替やってます。
本気でプロの相場師目指してます。
応援よろしくお願いします。


メニュー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FX業者


ネット銀行


アフィリエイト

資料請求はこちら

参加ランキング一覧


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:心理
ユロ/円:160.5S→150.0利確

現在ポジションなし。

現在どの通貨も大安売り中。
もう少ししたら買いに回りますが、戻りがあれば短期で売ります
買いは超高金利の定期預金のつもりでしばらく放置します。


指値ユロ/円:145.5L 
指値豪/円:81.0L 86.0S
指値ポンド/円:178.0L 190.0S
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:値動き予想と取引結果
5ヶ月ぶりの更新です。
4月に戻り売り狙いのユロ160.5をポジってから、170近くまで塩漬け。
そしてこの暴落でやっと益が乗ってます。
一旦148まで値下げしたユロがこの週末で反発しました。
長期のチャートからみても、底を打ったか、下げても145.0まででしょう。

160.5Sは超塩漬けをした、一度は死んでるポジなので、このままトコトン持ってきます。

このポジですが、以下のノーリスクOCO注文でさばくつもりです。

--------------------------------------
・155.0ストップ
・150リミット

--------------------------------------

さて週末ドル、円ともに大きく売られました。
一旦上昇反発したドル/円ですが、世間では現在ドル/円の暴落論が大半を占めています。
しかし思った方向に相場は動かないもの。
なぜなら、世間の思い通りに動いたとすれば、全員が儲かってしまうから。
ゼロサムゲームである以上、だれかが利益を得るためには、誰かが損しなければならないのです。
そして前者と後者の比率が、大きく後者に偏たってこそ相場なのです。

ドル/円が暴落するにしても108や109からの下落は無いと思います。
現在107~106にSポジがタップリ入っており、109~110あたりにもS指値オーダーがたくさん溜まってます。
もし私がマーケットメーカーならここは一旦110をブレイクさせ、世間の上昇ムードを煽る。
そしてブレイクポイントでのLオーダーやストップオーダーが出たところで、一気に大落下させますね。

112~114あたりまでは「見(けん)」がよし。
そこからSポジでもおそくはないでしょう。

さらに、ドル/円が暴落し始めたなら、ユロ/ドルとポン/ドルの絶好の買い場だと思います。

-----------------------------
指値:ドル/円112.5から114.0まで50pipsづつ売りあがり
-----------------------------
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:値動き予想と取引結果
ユロ/円:161S→158.5利確

現在ポジションなし。

こっから先は、ユロの戻り売り狙いで行きます。

指値
ユロ/米:160.5S
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
4/11(金)取引

米/円:102S→101 利確

現在ポジション:ユロ/円:161S

ドル/円は深追いせず、100円の攻防を見守ります。
もしあっさり切るようならば、戻り売り狙い。
103円を上回るなら、押し目狙いで攻めます。

ユロはリミットを158.5あたりに設定しています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:確率統計
米/円は96円を切るところまで行きました。
103円→100円決済し、ずっとノーポジだった私としては、利益を逃した形となりましたが
後悔はしていません。
あそこから下落するシナリオはあるにはありましたが、それに賭けるリスクは大きすぎました。
とはいえ、半分くらいポジをのこしておいても良かったかもしれませんが(^^;

未来の相場の動きは常に不明です。
分からない未来から、利益を上げる事って不可能なのでしょうか?

私はそうは思いません
なぜなら、値動きのパターンというのは過去のデータからある程度、予想できるからです。
ということはここに「確率」の応用ができるのです。

常に将来の動きについて「確率の高い」方でポジションを取り続けること。
そしてその確率から外れたときには、必ず損失を受け入れること。
ここに「期待値」で相場を張ることの重要性が示されます。

今ドル/円のチャートはペナントを描いています。
このチャートだけ見ると次にどちらにいくか、全く分かりません。
上に行く確率も、下に行く確率も50%づつなのです。
確率の優位性が見出せないのなら、今はポジションを取るべきではないのです。

しかし、「仮に上昇して」102円を付けることがあるならば、一旦下落することは確率として高いでしょう。
なぜなら、前回のFRB介入で買いポジションを抱えた人達が、損失を抱えたままシコっているからです。

ならばここは102Sの指値とし、100~200pip狙いというのが一番ありえるシナリオです。
もちろん、100%確実ではありませんし、そのまま踏みあげられる可能性だってあります。
ですからストップロスは必ず入れておきます。

そしてクロス円は総じて、米/円に追従しているのですから、他通貨の同ポジション同タイミングによる合わせ売買も有効だと考えています。

指値
米/円:102S


| BLOG TOP |

copyright © 風に訊け all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。